愛知県弁護士会所属 弁護士 服部一将 かにえ法律事務所

お電話でのお問い合わせはこちら。0567-55-8791

メールフォームでのお問い合わせ

トップページ » 弁護士ブログ
弁護士ブログ

弁護士業務

3月 03 2018

採用情報(司法修習生・弁護士)

 

    当事務所では,業務多忙のため,勤務弁護士1名を募集することにいたしました。
 
 募集要項等は,下記のとおりです。
 
 よろしくお願いします。
 
 
(業務内容)
 相続(遺産分割・遺言書作成など)・後見に力を入れていますが,交通事故(被害者側),債務整理(破産・個人再生・任意整理,法人含む),中小企業法務,不動産などを多く取り扱っています。
 
(執務条件)
執務日    月〜一部土
勤務時間   固定執務時間制採用
休暇   夏期休暇:あり  冬期休暇:あり
     出産休暇:あり  育児休暇:あり
個人事件の受任   受任相談制
受任時の設備使用  可
受任時の経費分担  分担あり
 
(事務所紹介)
愛知県海部郡蟹江町にある地域密着型の事務所です。
 
地域の他の士業の方と連携して事件処理に当たっています。
 
 
依頼者は,蟹江町と周辺市町村の方が多くなっています。
 
事務所は,名古屋駅から近鉄で10分の近鉄蟹江駅から徒歩5分の場所にあります。
 
事務所開業から5年が経過し,業務多忙のため勤務弁護士を募集することにしました。
 
責任感を持って一つ一つの仕事に精力的に取り組める方,依頼者と円滑なコミュニケーションを取れる方をお待ちしています。
(採用予定人数)
1名
(待遇)
給与           給与制
弁護士会費の事務所負担  なし
応募方法
問い合わせ方法      eメール 電話 必要書類の郵送 (事務所住所と同じ )
必要書類等
履歴書(書式自由) 成績表(大学・大学院) 成績表(司法試験)
選考方法
書類審査の上,面接させていただく方にのみご連絡します。
また,事務所訪問は随時実施しております。メール,電話等でご連絡ください。

0コメント

1月 14 2017

今年もよろしくお願いいたします

    あけましておめでとうございます。
 
 
 今日は雪が降って,とっても寒いですね!
 
 
 事務所の前も雪が積もっています。
 

0コメント

12月 17 2016

第3回 終活・相続 ワンポイント講座&個別相談会 終了しました!

    前回のブログでご案内した,終活・相続ネット主催「第3回 終活・相続 ワンポイント講座&個別相談会」ですが,多数の方に来場していただき盛況のうちに終えることができました。
 
 
 
 ワンポイント講座は30名以上,個別相談も20組以上の方がお越しになり,相談員の側もやりがいがありました。
 
 
 
 昨年12月におこなった第1回と比べると,来場者がぐっと増え,隔世の感があります。
 
 
 
 来年も6月ころと12月ころに相談会を行う予定です。

0コメント

11月 14 2016

第3回 終活・相続 ワンポイント講座&個別相談会

  12月4日午前10時から午後3時まで,蟹江町産業文化会館において,終活・相続ネット主催「第3回 終活・相続 ワンポイント講座&個別相談会」が開催されます。
 
 
  ワンポイント講座には出ませんが,個別相談会には私も相談員として参加します。
 
 
 
 相談は無料ですが,1人につき1ブース30分までとなっています。予約優先で,予約・問い合わせ先は下記のとおりです。
 
 
 蟹江町商工会     電話 0567-95-1809
 
 終活・相続ネット運営 FP事務所NP-office  電話 0567-55-7987
 
 
 
 ワンポイント講座は,前半(10:00~10:30)が「相続争いを防ぐ! 遺言書の書き方教室」,後半(10:30~11:00)が「どうしよう!不動産を相続した!知って得する不動産対策講座」です。個別相談会は,11時より行われます。
 
 よろしくお願いします!!
 

0コメント

8月 08 2016

夏期休暇

 8月11日から15日まで,当事務所は休業です。

 

 ご連絡等は16日以降にお願いします。


0コメント

7月 02 2016

7月30日 合同相談会

 http://www.ssn-aichi.com

 

 ブログの更新がまったくできておらず,申し訳ありません。

 

 あいかわらず非常に忙しい状態が続いていまして,ブログ更新の余裕がありません。

 
 さて,私も参加している「終活・相続ネット」主催で,7月30日,蟹江町産業文化会館にて合同相談会を実施します。
 
 
 午前10時から午後4時までの予定です。
 
 
 弁護士・税理士・司法書士・行政書士・社会保険労務士などが皆さまの様々なご相談に応じます。
 
 
 予約不要で無料相談できますので,お近くの方はぜひお越しください。
 
 
 詳細が決まりましたら,またブログでもご案内するつもりです。

 

 


0コメント

4月 08 2016

一番街のお花見会 4月16日(土)・17日(日)

 4月16日(土)・17日(日)に蟹江町福田川近くで「一番街のお花見会」が開かれます。

 

 私も,司法書士の先生と不動産業の方とともに無料相談をやります。

 

 両日とも午前11時から午後5時で行いますが,私は所用で17日午後1時ころから午後3時過ぎまでは会場にいません。

 

 ステージでマジック,ダンスパフォーマンスなどのイベントもあります。

 

 お近くの方はぜひお越しください!

 


0コメント

3月 12 2016

訴訟費用は被告の負担とする

 民事事件の訴状には,ほぼ必ずと言っていいほど,「請求の趣旨」(原告が裁判所に出して欲しいともらっている判決の結論を書く部分)に
 
 
 訴訟費用は被告の負担とする
 
 
 
という1文が入っています(被告が複数の場合には,「被告らの負担とする」となっています)。
 
 
 
 被告として訴状を受け取られた方の中には,「これは大変だ」と思ってしまう方もいらっしゃるのですが,ここでいう「訴訟費用」には,原告が代理人弁護士に支払っている弁護士費用は含まれません。
 
ですので,「訴訟費用」の負担を裁判所に命じられたからといって,被告が原告の弁護士費用を負担することはないのです。
 
 
 
 では,ここでいう「訴訟費用」とは何でしょうか?
 
 
「訴訟費用」とは,原告が訴状に貼った印紙代,原告が裁判所におさめた郵便切手のうち使われた部分,当事者・証人等の旅費・日当などを指しています。
 
 
 
 しかも,実際にはほとんどの場合,判決で「訴訟費用」の負担が被告に命じられていても,原告側は「訴訟費用」の取立てをおこなっていません。
 
 
 なぜかというと,「訴訟費用」の取立てを正式に行うためには,裁判所で訴訟費用額確定処分の手続きを取らなければいけないのですが,その手間に比べて「訴訟費用」の額は小さすぎるからです。
 
 
 ですので,訴状にある訴訟費用に関する記載は,実際にはほとんど気にする必要はありません。

0コメント

1月 06 2016

仕事初め

 昨日5日から仕事を始めていますが,4日にも裁判所から電話がかかってきていました。

 

 愛知県弁護士会も5日からしかやっていませんし,弁護士で4日から事務所で仕事をしている方は少なそうですが,ダメ元でかけてきたんでしょうか。

 

 それにしても昨年末から暖かすぎて「お正月」っぽくない気がします。


0コメント

12月 25 2015

年末年始の休業期間

 当事務所は,12月29日(火)から1月4日(月)まで休業します。

 

 年内は28日まで営業し,年始は1月5日から営業します。

 

 よろしくお願いいたします。

 

 


0コメント

Next »

このページの先頭へ