愛知県弁護士会所属 弁護士 服部一将 かにえ法律事務所

お電話でのお問い合わせはこちら。0567-55-8791

メールフォームでのお問い合わせ

トップページ » 弁護士ブログ
弁護士ブログ

史跡めぐり

11月 03 2016

北畠氏館跡庭園

 
 約3か月ぶりの更新です・・・
 
 
 忙しいのを言い訳に更新をさぼっておりました。ここから頑張ります!
 
 
 
 さて,夏に三重県津市美杉町にある北畠氏館跡庭園に行ってきました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 名松線復旧を記念して無料バスが出ていました。
 
 
 
 名松線(松阪~伊勢奥津)は,東海地区でも屈指のローカル線で,運行本数は非常に少なく,乗客も残念ながら非常に少ないです。
 
 
 
 地元ケーブルテレビと思われる取材陣も来ていました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 さて,山あいに北畠神社とそれに付随するように北畠氏館跡庭園があります。
 
 
 
 室町時代につくられた武家の庭園です。
 
 
 
 ちなみに,北畠氏は,戦国時代に信長の次男信雄が養子として送り込まれてのっとられています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 とりあえず池を見るといつもどんな魚がいるか必ずいます。
 
 
 
 ここには鯉がいっぱいいました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 池泉回遊式の見事な庭園です。
 
 
 
 ここまで行くのが大変だとは思いますが,名松線を堪能しがてら行くのもいいと思います。

0コメント

5月 21 2016

興福寺,吉城園,平城宮跡

 

 奈良旅行の続きで,興福寺です。
 
 
 どんよりした曇りの天気でしたので,写真も暗いですね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 興福寺は,長年にわたって工事中のようです。
 
 
 
 平成30年に中金堂が完成したら一段落なのでしょうか?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 続いて,東大寺の裏手にある「吉城園」という庭園に来ました。
 
 
 
 花の季節には早すぎたためか,園内はすいてました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  すぐ隣の依水園にも行きたかったのですが,同行者が「庭園は飽きた」とのことだったので,やむなく断念。
 
 
 
 紅葉の時期に来るとすごくきれいだったんだろうなと思います。
 
 
 
 新緑の季節もいいかもしれません。
 
 
 最後に,平城宮跡にやってきました。
 
 
 
 再現された大極殿は立派です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 大極殿から見ると,朱雀門が遠くに見えます。
 
 
 
 平城宮跡はだだっ広いので,いろいろ回る場合は,レンタサイクルを借りるか,かなり歩く覚悟が必要かと思います。
 

0コメント

6月 02 2015

名和昆虫館

名和昆虫館 に行ってきました。

 

 現存する日本最古の昆虫専門博物館だそうです。

 

 岐阜城のある岐阜公園内にあります。

 

 博物館自体も,1919年(大正8年)竣工の建物ですので歴史的建造物です。

 

 入り口からして古めかしい感じ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 内部には,所狭しと昆虫の標本が置いてあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ここから,虫の苦手な方は閲覧を控えた方がいいかもしれません。

 

 世界最大のクモとサソリ。

 

 特にクモの大きさに驚きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 タマムシやら世界の奇虫やら。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 現地で見たときにはそう見えなかったのですが,青いチョウがステンドグラスのようですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 岐阜公園内には,板垣退助の像がありました。

 

 板垣が刺されたのは岐阜市内らしいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 岐阜駅前には,金ぴかの信長像もあります。

 


0コメント

4月 21 2015

暖かくなってきましたね!

 暖かくなってきました。

 

 初夏のような日差しです。

 

 最近は,全然史跡めぐりや珍スポットめぐりができていないものですから,そうしたブログ記事が書けていません。

 

 季節も良くなってきたことだし,そろそろどこか行きたいなあと思っているところです。


0コメント

10月 10 2014

高野山②

 すっかり間が空いてしまいましたが,高野山に行った続きです。

 

 ご存じの方もいるかと思いますが,高野山の奥の院には,戦国武将の墓など有名人の墓がずらりと並んでいます。

 

 私も行ってきました。2㌔くらい延々と歩いて行きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 見えにくくてすみません。

 

 右上は,江崎グリコの墓。こういう企業関係のお墓もたくさんありました。

 

 

 武田信玄の墓。伊達政宗の墓。

 

 戦国時代の方のお墓は,ほとんどが梵字の書かれた真ん丸の饅頭みたいなものを載せたお墓でした。

 

 また,2,3日前にNHKのクローズアップ現代で聞いて私は驚いたのですが,日本人のお墓は,江戸時代までは1人1個であって,一家に1つではなかったそうです。

 

 高野山にある戦国武将のお墓も,1人1個でしたね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 薩摩島津家3代,石田三成,明智光秀,江姫(徳川秀忠夫人)のお墓。

 

 江姫のお墓に向かう階段が崩れ始めちゃってますが,苔が付きすぎて崩れ始めてしまっているお墓も多かったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  豊臣家の何人かの方の墓と,織田信長の墓。

 

 信長の墓は,意外に小さい。隣の筒井順慶の墓の方が大きいくらい。いや,むしろ信長らしいというべきでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  帰りもまた高野山駅からケーブルカーです。

 

 一番暑いころに行ってしまったのですが,それでも標高が高いため,大阪市内よりはだいぶ涼しかったです。

 

 前から一度行ってみたかったので,個人的には良かったです。

 

 

 

 

 

 


0コメント

9月 17 2014

高野山①

 大阪旅行の続きです。

 

 2日目に南海線の特急こうやに乗って高野山に行ってきました。

 

 特急こうやは,古い車両でした。難波の次の駅から1時間20分ほど乗り,終点の極楽橋駅で下車して,そこからはケーブルカーです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 高野山駅からはバスで移動です。

 

 まずは,真言宗の総本山,金剛峯寺に行きました。

 

 広くて空いてました。庭園も見事。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 大きな広間で休憩。絵が飾ってありました。今話題の羽のない扇風機がたくさんありました。お金持ってますね。

 

 

 

 

 

 高野山は標高が900メートルほどあるらしく,大阪に比べれば涼しかったです。

 

 それでも,この日はすごく暑い日だったので30度くらいあり,日差しは厳しかったですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 1つ1つの建物がすごく大きい。2枚目の写真に写っているのはちょうどお坊さんが突くところの鐘です。

 

 大きさが分かりますでしょうか?

 

 朱色の巨大な塔は,根本大塔というものです。中にもはいれます

 

 高野山は白人観光客の方が多かったです。


0コメント

8月 29 2014

大阪城

 7月の後半に大阪旅行に行ってきましたので,今回から何回かに分けてその模様をお送りします。

 

 またなんでそんな暑いところに行ったのかと思われていそうですが,近鉄の株主乗車券を消化する必要があり,できたばかりのアベノハルカス(日本一高いビル)にできた大阪マリオット都ホテルに泊まろうということになったのです。

 

 大阪マリオット都ホテルは,近鉄系の都ホテルの一員ですから,近鉄の株主優待券が使えるのです。3割引で泊まれます。

 

 近鉄のアーバンライナーに乗って大阪まで行き,まずは大阪城に行きました。行ったことなかったんですよ。

 

 めちゃくちゃ暑かったです。ちょうど一番暑いころだったんですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 中国人の方を初めとする外国人観光客がたくさんいました。

 

 京都に行くといつも多いですが,大阪城にもたくさんいらっしゃってるんですね。

 

 大阪マリオット都ホテルも,中国人観光客で半分くらい占めるような勢いでした。

 

 


1コメント

6月 09 2014

関ヶ原古戦場

 ゴールデンウィークに関ヶ原に行ってきました。

 

 関ヶ原駅のホームにも東西両軍の武将の紹介があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 討ち取った首を洗ったという言い伝えの古井戸。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 徳川家康が首実検(討ち取った首の確認)をしたという場所。

 

 慰霊碑のようなものもある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 自転車置き場と給水塔(?)。

 

 徹底的に関ヶ原合戦ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 関ヶ原歴史民俗資料館で,関ヶ原合戦に関する歴史を学ぶことができます。

 

 ゴールデンウィークで,けっこう人がきていました。

 

 資料館で自転車を借りられるので借りようと思っていたのですが,すべて貸し出し済みで借りることができず。

 

 やむなく歩くことに。

 

 まだそれほど暑くはないころだったので良かったのですが,もう今は暑くて歩きはつらいだろうなあ。

 

 関ヶ原では交番でさえこのとおりかっこいいです。お金かかってます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 関ヶ原町はヤギによる町おこしもしているようで,廃校跡を利用してヤギを飼育していました。

 

 耕作放棄農地の除草対策という意味もあるらしい。

 

 ヤギ乳で作ったアイスクリームを買って食べました。

 

 もう味を忘れてしまいましたが,ふつうのアイスクリームとそんなに変わらなかったような気がします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 石田三成が陣を敷いたという笹尾山。

 

 このあと,今回の関ヶ原訪問の目的だった関ヶ原ウォーランドに行ったのですが,それについては次回書きます。

 

 

 

 


0コメント

2月 17 2014

くれふしの里 古墳公園

 ダチョウ王国に行った後,水戸市内に宿泊し,翌日の朝に「くれふしの里古墳公園」という所に行ってきました。

 

 水戸駅からJRで2駅戻り,内原駅からタクシーで向かいました。

 

 内原駅で50人以上列車を降りるので,周辺で何かイベントでもあるのかなあと思っていたら,駅近くのイオンに行く方々だったようです。

 

 もう全国どこに行ってもイオンがありますよね。

 

 

 「くれふしの里古墳公園」には,復元された古墳が,前方後円墳6基,帆立貝形前方後円墳1基,円墳9基があります。

 

 朝早く行ったので,霜柱がめちゃめちゃたくさんできてました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ベンチの屋根が前方後円墳の形をしていたり,遊具が土器の形をしていたり,トイレも竪穴式住居の形になっていたりしました。

 

 

 さらには,日本一の巨大埴輪「はに丸タワー」があります。高さ17.3メートルです。

 

 はに丸タワーの中には,「希望のはにわ」というレリーフがあり,はにわの口に手を入れるとメッセージを聞くことができたらしいのですが,あえなく故障中。

 

 直すつもりないんだろうなあ・・・

 

 ともあれ古墳好きの私には面白いところでした。

 

 帰りのタクシーを電話で呼んだのですが,配車係の方に「くれふしの里古墳公園」がなかなか通じませんでした。

 

 そんなに来る人,少ないのか・・・

 

 

 


0コメント

1月 21 2014

初詣

 今さら初詣の記事を更新するのもなんですが・・・

 

 1月1日に犬山成田山に行ってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   

 ここって昭和28年創建で意外に新しいんですよね。

 

 

 弘法大師像や照地蔵などもあります。

 

 意外にひょうきんな顔をしているものもありました。

 


0コメント

Next »

このページの先頭へ